パサつき女子パサつき女子

シャンプーとトリートメントはやっぱりこだわりたい!!

マチルダマチルダ

洗い方も一緒にマスターすることが重要よ。

「しっかりトリートメントをしてるのになぜパサつくの?」
「年々髪がパサついている気がする…」
「毎朝髪がパサついてセットが決まらない!」

と髪のパサつきに悩む人は少なくありません。

「毛先を切ってしまえばパサつきもなくなるはず!」と毛先をカットしたものの、全くパサつきは治まらない!
それもそのはずです。

髪のパサつきはカットしただけでは改善されないからです。
パサつきを改善するには、原因を確認してしっかり対策をとらなければなりません。

パサつきを放っておいてもひどくなる一方です。
ですが、素人が考える髪のパサつきの原因を改善するだけでは根本的な改善にはなりません。

そこで、髪のプロである美容師から驚きのパサつき原因や、有力な改善方法などパサつきに関するあらゆる情報を入手しましたので余すところなくお伝えします。

記事の最後に美容師がおすすめするパサつき改善シャンプーもご紹介しますので、「パサつき」に悩む毎日から脱出しましょう。

シャンプーが合っていないと髪のパサつきがひどくなる

髪のパサつきの原因は、ちょっと考えればなんとなくわかるという方もいるでしょう。

髪のパサつきは水分量不足が原因で、11~14%の水分量があれば髪はツヤツヤの状態を保つことができますが、これ以上水分量が低下するとパサつきが起こります。

髪がパサついている人の水分量を測ると6~8%しかない人が多く、全く水分量が足りていない状態なのです。


 

マチルダマチルダ

必ず合わせて読むようにしなさい。

➡ 美容師からの警告!髪のパサつきの原因は水分不足がほとんど

 


髪の水分量が低下する原因は外的な原因と内的な原因があり、皆さんがご存知の情報は外敵な原因ではないでしょうか。

外的な原因は皆さま考えている情報で間違っていないのかもしれません。
ですが、美容師が教えてくれたびっくりするような内的な原因もありますので、復習も含めて髪のパサつきの原因を探っていきましょう。

間違ったシャンプー選びと洗い方(外的な原因)

髪の水分量を低下させる原因として、洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、ゴシゴシと爪を立てて頭皮や髪の毛を洗っていることが挙げられます。

髪の毛はキューティクルによって守られていますが、洗浄力の強いシャンプーを使うとキューティクルを痛めてしまい、髪の毛に必要な栄養分や水分を溜めることができなくなってしまいます。

パーマやヘアカラーをしていない場合はダメージをあまり受けていないので、シャンプーくらいではキューティクルが剥がれてしまうようなことはほとんどありません。

ですがパーマやヘアカラーをしている場合は、すでに髪や頭皮にダメージを与えられているため、シャンプー選びや洗い方を間違えるとパサつきの原因になってしまうので注意が必要です。

また、爪を立ててゴシゴシと頭皮や毛髪を洗うこともキューティクルを痛めてしまう原因となり、栄養分や水分量が足りなくなることから弱々しくパサついた髪になってしまうのです。

頭皮や毛髪を洗う時は、まずシャンプーを手のひらに取り、泡立ててから頭に乗せます。
そして、指の腹で優しくマッサージするように洗い、できるだけ髪の摩擦を少なくしましょう。


 

マチルダマチルダ

美容師直伝の極意を習得なさい。

美容師も実践!髪のパサつきを抑えるなら体内外両方から改善

 


ドライヤーやヘアアイロンの使い過ぎはパサつき・うねりの原因(外的な原因)

美容室で使われているドライヤーやヘアアイロンは、髪のダメージを防ぐためにイオン効果のあるものや、熱ではなく風の力で髪を乾かす特別なものです。

だからと言って美容室で使っているドライヤーやヘアアイロンを購入しようとしても、プロ仕様のためかなりの高額で、なかなか手に入れることができません。

そのため、自分で髪を乾かす時は熱を利用したドライヤーやヘアアイロンを使うことになります。

ですが髪の毛は熱にとても弱く、髪の約95%を構成しているたんぱく質とケラチンは、約60度の熱で変異してダメージを受けてしまうのです。
それと同時に髪に必要な水分も奪い取ってしまうのでパサつきの原因になります。

ヘアアイロンは高温であればあるほど早くスタイリングができるので、100度を超えるように設定できるものもありますが、こんなに高温で直に髪の毛にアイロンをかけると間違いなく水分量は減り、さらにダメージを与えてしまいます。

ドライヤーはヘアアイロンよりマシだと思われているかもしれませんが、ドライヤーもかなりの高温の温風が出ています。

ドライヤーを髪に近づけすぎると少し焦げたような臭いがしたことはありませんか?
この状態は髪に熱を与え過ぎて髪の水分を奪い取り、タンパク質やケラチンを変異させてしまっているのです。

ヘアアイロンを使う時はタオルドライをしっかりして温度設定を60度以下にすることと、直接髪に当てて使うものですので、毎日の使用はおすすめできません。。

ドライヤーを使う時もタオルドライをしっかりして、温風ではなく「送風」にして風の力を利用して髪を乾かすようにしましょう。


 

マチルダマチルダ

本当に正しくドライヤーを使えていると、
自信を持って言えるのかしら?

髪のパサつきは美容師愛用のドライヤーで解決!驚きの能力とは

 


40代のパサつきの原因は体内の水分量の低下かも(内的な原因)

美容師が教えてくれたとっておきのパサつき情報は「体内の水分量不足」でした。
特にミネラルが不足すると髪のパサつきがひどくなります。

体内の水分量は加齢と共に減少していきます。

  • 食事量が減ることから食事からとれる水分が減る
  • 腎機能の低下で水分が失われやすくなる
  • 筋肉量が低下して喉の渇きが分かりにくくなり水分摂取量が低下する
  • トイレへの移動が面倒で水分摂取を制限してしまう

など、水分量が低下する原因が様々ですが、加齢と共に水分量が低下してしまうのが40代以降です。

水分量が不足すると髪に送られる水分も低下するため、パサつきの原因となります。

また、ミネラルは体中へ必要な栄養素を運ぶ大切な役目をしているだけではなく、髪に必要な潤いをキープするために欠かせません。

人間の体は生命維持に必要な臓器へ優先的に栄養素を運ぶようにできています。
ですので、生命維持とは関係のない髪へ栄養を届けるには、豊富な栄養とミネラルが必要不可欠なのです。

ただし、ミネラルは体内で作り出すことができないため、口から摂取するしか取り入れることができません。

きちんとミネラルを摂取できていなければ栄養が髪にまで行き届かないため、髪の元気がなくなり、潤いをキープすることもできないのです。

さらに体内の水分量が不足することで必要以上にパサついた髪になってしまうのです。

実際、私は40代になってから、洗髪した後ドライヤーをしなくても比較的早く髪が乾くことに気付き、乾いた髪はうねりとくせ毛で収集できないほど爆発状態でした。

ですが、美容師をしている兄弟に改善策を聞いたところ、元々水分摂取が少なかった私のことを知っているため、加齢とともにさらに水分不足になっているのではとミネラルたっぷりの水を1日2リットル飲むようにアドバイスしてくれました。

すると、パサついて「天使の輪」とは程遠い状態だった髪に天使の輪が戻ってきました。
水分とミネラルは髪になかなか行き届かないため、多めに摂取することが大切だと教えてくれました。

ミネラル入りの水分は、体内環境やパサつき改善に必要なミネラルと水を同時に摂取できるため、とても便利です。

ですが、天使の輪ができてもなかなか髪のうねりやくせ毛が治らず、少し油断するとパサつく状態は続きました。

そこで、さらに美容師の兄弟から得たとっておきの情報は「シャンプー」についてでした。


 

マチルダマチルダ

加齢による髪のパサつきも毎日のケアで改善できるわ

40代で急に髪がパサつく!美容師が教える特有の原因と改善法

 


自分に合うシャンプーで髪のパサつきを改善する

髪の毛の洗い方、ドライヤーやヘアアイロンをどう使うか、体内の水分量やミネラルが大切だということはご理解いただけたかと思います。

ですが、すでにパサついている髪の毛を改善させるためには髪の毛の洗い方に注意して、ドライヤーやヘアアイロンの使い方や体内の水分量を変えるだけではなかなか改善できません。

そこで、もう一つの原因「間違ったシャンプー選び」を美容師の意見を元に解決していきたいと思います。

パサつき、うねりに効果大!アミノ酸系シャンプー

シャンプーの中で最もパサつき改善効果が高いのがアミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸は髪と同じ成分で、アミノ酸を配合しているシャンプーは洗浄成分がとても優しく、キューティクルを壊すことなく水分や栄養分を保つことができます。

アミノ酸系シャンプーと聞くと、薄毛や抜け毛対策と思われるかもしれませんが、その限りではありません。

アミノ酸系シャンプーには頭皮や毛髪が元気になる成分や頭皮環境を整える成分が配合されており、特に保湿力の高い成分が含まれているため、パサつき改善には最適なシャンプーなのです。

薄毛や抜け毛の原因は洗浄力の強いシャンプーや爪を立てて頭皮を洗うことで必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が一時期乾燥状態になってしまうことです。

頭皮は皮脂でバリアーを張り、汚れやホコリなど外敵から頭皮を守っているのですが、必要な皮脂まで洗い流して頭皮が乾燥すると、「早くバリアーを張らなければ!」と皮脂の過剰分泌が起こります。

そのため、毛穴が皮脂や汚れで詰まってしまい抜け毛や薄毛の原因になるのです。
つまり、皮脂の過剰分泌は頭皮が乾燥している状態に起こるため、頭皮が潤っていれば皮脂の過剰分泌はある程度防げます。

そこで洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーに高い保湿力のある成分を豊富に含ませ、頭皮の乾燥を防いでいるのです。

この理由を考えると薄毛や抜け毛でなくても、髪のパサつきが気になる人には最適なシャンプーと言えます。

刺激の弱い優しい洗浄力も、保湿力の高い成分も、頭皮環境を整えることも、パサつき改善には全て必要ですので、アミノ酸系シャンプーを使うことでパサつきを根本から改善できるのです。

また、パサつきだけではなく潤いが戻れば髪に重みが戻り、うねりやくせ毛も改善されますし、しっとりまとまりますのでごわつきもなくなります。


 

マチルダマチルダ

パサつき、広がり、うねり
それぞれの症状にあった対策をする必要があるのよ。

美容のプロが教える!髪のパサつきや広がり・うねりの改善法

 


髪のパサつき改善には「洗い流さないトリートメント」

髪のパサつきを改善するためにトリートメントは必須です。
シャンプーは基本的に汚れを落とすものとして考え、保湿はトリートメントで行います。

アミノ酸系シャンプーは保湿力が高いのですが、髪がパサついている人はアミノ酸系シャンプーだけでは物足りなさを感じるでしょう。

また、リンスやコンディショナーでも保湿効果は多少期待できますが、髪の表面にだけ作用するので髪の中の水分までキープすることはできません。

ですが、トリートメントは髪の中に浸透して保湿してくれますので、リンスやコンディショナーだけではなくトリートメントを使うようにしましょう。

保湿力の高いアミノ酸系シャンプーに加えて、さらにトリートメントを行うことで髪の保湿力は各段に上がります。

特に、濡れた髪に使用する「洗い流さないトリートメント」はパサつき改善には最適です。

美容師のお話では洗い流すタイプのトリートメントも保湿力は高いのですが、「すすぎ」の時間が個人によって差があり、洗い流し過ぎてしまう人がいるため、保湿効果が落ちてしまう人もいます。

また、せっかくのトリートメントを洗い流してしまうより、付けたままでOKの洗い流さないトリートメントの方が保湿力が高く、ドライヤーの熱から髪を守ってくれますから、トリートメントをするなら洗い流さないタイプがおすすめです。

髪のパサつきを改善するシャンプーを選ぶ時のポイント

髪のパサつきを改善するにはアミノ酸系シャンプーが良いというお話でした。
ですが、アミノ酸系シャンプーはとても多く「結局どれがいいの?」と違いが分からず悩んでしまうでしょう。

そこで、アミノ酸系シャンプーということ以外にどのようなポイントに注意して選べばよいのか、美容師がパサつきを改善するシャンプー選びの際に注意しているポイントをご紹介します。

市販のシャンプーは要注意!髪や頭皮に影響のある成分

市販のシャンプーの金額を見ると300円程度のものから数千円のものまで、とても幅広い価格形態になっています。

この違いは、シャンプーに含まれている成分によるものなのですが、比較的安いシャンプーには頭皮や髪に悪い影響を与える成分も含まれています。

特に成分表に「ラウリル硫酸Na」と表記のあるものは注意が必要です。

ラウリル硫酸Naは「石油系合成界面活性剤」と呼ばれ、洗浄力がとても強く髪や頭皮の内部まで浸透するほどの浸透力があるため、頭皮トラブルを引き起こしたり、パサつきがひどくなる可能性があります。

ですので、敏感肌の人やパサつきを改善したい人は避けたい成分です。
また、ラウリル硫酸Naの他にもPG(プロピレングリコール)も石油系合成界面活性剤として有名です。

これらの成分はシャンプーを作る時に、水と油を混ぜ合わせるために使われているのですが、コストが安いため比較的価格の安いシャンプーに使われていることが多い成分です。

パサつきやゴワつく、くせ毛、乾燥に最適な植物性オイル配合を

アミノ酸系シャンプーの中には、植物性オイルを配合しているものもあります。
植物性オイルは髪の乾燥を防ぎ保湿力がとても高い成分を配合しています。

特に、「アルガンオイル」はパサつき改善の高い効果が期待できる上、頭皮を乾燥から守り頭皮環境を整えてくれるため、パサつき改善には取り入れておきたい植物性オイルです。

また、「シアバター」はUVカット効果と保湿効果、ホホバオイルやオリーブオイルなども保湿効果が高くパサつきだけでなくゴワつきも改善し、くせ毛のない健やかな髪に導いてくれます。

頭皮がべたつく人は高保湿成分が配合されているアミノ酸系シャンプーが最適

植物性オイルの他に、高い保湿成分を持つのがヒアルロン酸やコラーゲンです。
植物性オイルは脂性肌の人が使うと、さらに頭皮がべたつき頭皮環境を悪化させる原因になります。

頭皮のべたつきが気になる人は、植物性オイル配合ではなく、高保湿成分が配合されているアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

ヒアルロン酸やコラーゲンは保水率がとても高く、ヒアルロン酸はたった1g配合されているたけで、なんと6リットルもの水分を保水することができます。

また、コラーゲンは浸透力と保水力に優れており、中でも低分子コラーゲンは表面に張り付き水分を保つための膜を張ってくれるので、長時間の保水に優れています。

このほか、アロエエキスやヒオウギ抽出液、イチョウ葉エキスなども保湿成分が高いので覚えていきたい成分です。

市販のノンシリコンシャンプーもパサつき改善策の一つ

コタ シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、「ノンシリコン」タイプがほとんどです。
「シリコンは良くない」となぜ良くないのか理由も知らずにシリコンシャンプーを避けている人がいますが、実際シリコンシャンプーは悪いわけではありません。

シリコンはコーティング剤の一種なのですが、シリコンが原因で毛穴を詰まらせて頭皮環境を悪化させると思っている人がほとんどです。
ですが、実際はシリコンは水溶性ですので洗髪すれば洗い流されますし、髪の毛が伸びてきたり、皮脂の分泌とともに外に押し出されるため、シリコンが原因で毛穴が詰まることはありません。

では、なぜシリコンが悪いと言われているのでしょうか。
それは、「シャンプーなのにコーティング作用があるから」です。

シャンプーは汚れを落とすためのものです。

そこにシリコンが入っていることで皮脂や汚れを落とすと同時に、コーティングしているので「洗浄」も「コーティング」も中途半端になり、皮脂や汚れをきちんと落とすことができていないシャンプーになってしまったのです。

ですが、シリコンは髪を保護するためのコーティングを行ってくれますので、シリコン入りシャンプーの方がしっとりとしてツヤのある髪に仕上げてくれます。

重量感も増しますので、アミノ酸系シャンプーでは髪がパサついてセットが決まらない人や、髪が絡まりやすい、くせ毛が気になるという人はシリコン入りのシャンプーも視野に入れてみましょう。

> 美容師もおすすめするシリコン入りシャンプー

美容師おすすめ!今買いの髪のパサつき改善シャンプー4選

アミノ酸系シャンプーにも様々な種類があり、美容師がどのような視点でパサつき改善シャンプーを選んでいるのかわかりました。

ですが、実際どのシャンプーが適しているのか、美容師の意見も聞きたい!という人もいるでしょう。

そこで、髪のパサつき改善にどのシャンプーが最適なのか美容師に聞いてみました。
これまでのお話を呼んでいただいた方には納得のシャンプーが勢ぞろいです。

数あるシャンプーの中で、美容師がパサつき改善をするならどのシャンプーを使うか、自分が使う身になって考えてもらいましたので、是非参考にしてください。

ミネラル豊富な海の力と植物性オイルが魅力の保湿シャンプー「プレミオール」

プレミオール

プレミオールはミネラル豊富な海の力と植物性オイルを配合している保湿力抜群のアミノ酸系シャンプーです。

しかも、植物性オイルを配合しているにも関わらず、配合している4種類のオイル成分により、乾燥肌、健康肌、脂性肌、全ての肌質に対応できる油分コントロールが可能なシャンプーなのです。

植物性オイルですので、保湿成分は文句なしですし、7種類のハーブエキスも配合していますので、皮脂や頭皮の臭いも抑えてくれます。

髪がパサつくということは乾燥している状態ですので、皮脂が過剰分泌され頭皮の臭いも気になります。

頭皮の臭いは香りをつけるだけのシャンプーではなかなか改善されないため、消臭効果の高いハーブエキスが含まれているのはうれしい配合です。

また、保湿力と浸透力の高いコラーゲンも配合されていますし、アロマティックフローラルの香りが持続するため、髪が揺れるたび女性らしい香りが持続し、艶やかでコシのある髪に導きます。

プレミオールのトライアルセット

まずはトライアルセットで自分の髪に合うか試してみるのがオススメです。
高級感のあるオシャレな箱で届くので、開封前からワクワクしてしまいます。

プレミオールのシャンプー、トリートメント、ヘアエッセンス

シャンプー、トリートメント、ヘアエッセンスの3点セット。
洗い流さないトリートメントとしてもかなり人気のある商品なので、手ごわい髪のパサつきにも効果を期待できます。



> この商品をもっと詳しくみる

では、実際にプレミオールを使用した人の感想はどのような内容なのでしょうか。

43歳 女性

長年のパーマで髪が痛んでしまいお手上げ状態でしたが、プレミオールを使ってから「みんなに見てもらいたい!」と思えるほど自信が持てるようになりました。

髪と頭皮に良いものを選ぶことが大切なんだなと、痛感しました。

引用:(https://www.lasana.co.jp/ ラサーナ オンラインショッピングより)

天然由来成分100%でミネラル豊富!超しっとりオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」

ハーブガーデン

CMでもお馴染みのハーブガーデンシャンプーは、元々ポテンシャルの高いシャンプーだっただけに、今人気急上昇中のアミノ酸系シャンプーです。

100%天然由来成分を配合した、アミノ酸系シャンプーの中でもトップクラスのしっとり感です。

ハーブガーデンシャンプーにも植物性オイルが含まれていますが、特に保湿成分の高いモンゴルオイル、バオバブ種子油を配合しています。

さらに、ヒアルロン酸をはるかに上回る保水力のあるシロキクラゲ多糖体を含んでいるため、トップクラスのしっとり感もうなずけます。

また、海洋深層土から抽出した天然のフルボ酸を配合しているため、これだけでも20種類のアミノ酸、18種類のミネラル、ビタミン、酵素を含んでおり、十分なアミノ酸やミネラルを頭皮や髪に送り届けることができます。

この他、1gで6リットルの保水力のあるヒアルロン酸、潤いを保つユズセラミド、つかんだ水分を逃さないラフィノースも配合されており、髪の内側からツヤのあるしっとりとした髪の仕上げてくれます。

とにかく保湿成分が豊富で、頭皮環境を整える成分も配合されているため髪のパサつきが気になる人は一度は使ってみたいシャンプーです。

ハーブガーデンのシャンプーコンディショナー

シャンプーとコンディショナーのセットです。
優しい香りがして使い心地のしっとり感は一度体験するとクセになります。



> この商品をもっと詳しくみる

では、人気急上昇中のハーブガーデンシャンプーが本当にすごい商品なのか口コミを覗いてみましょう。

今井さん ファッションショーモデル、ウォーキング講師

初めての妊娠をきっかけにハーブガーデンシャンプーに切り替えました。自然由来のものに詳しい先輩ママから「ぜひ使ってみて!」とおススメしてもらったんです。

元々はパサつきがちな髪質だったのですが、ハーブガーデンを使い始めてからはしっとりまとまるようになりました。

シャンプーするとハーブ園にいるみたいな香りが広がって、なんだか元気をもらえます。妊娠してから、香料を使ったヘアケアは香りがきつすぎたので自然の香りでリフレッシュしています。

引用:(https://herbgarden-sf.com/ さくらの森直営サイトより)

パサつき・くせ毛専用!芸能人も愛用者多数の髪がつやつやになるシャンプー「ZACCパールリッチシャンプー」

パールリッチシャンプー&コンディショナー|ZACC

パールリッチシャンプーは、パサつき、うねり、フケ、かゆみの原因は乾燥にあるということで高い保湿成分と髪の修復能力の高いブラックパールを配合したアミノ酸系シャンプーです。

パールリッチシャンプーは実際に美容室(ZACC)を経営する方が作られたシャンプーです。

頭皮や毛髪にダメージがなく、優しい成分で潤いのある艶やかな髪にすることはできないかと考えて作られたため、使用されている成分も美容師の視点から捉え、安心して使える成分のみを使用しています。

ZACCの経営者が注目したブラックパールというのは、タヒチ産の黒蝶貝の真珠に含まれている硬たんぱく質を加水分解した浸透力の高いペプチド溶液のことです。

髪の毛を生成している成分の多くはたんぱく質ですので、ブラックパールを利用することで傷ついた髪を修復する能力が高くなり、ペプチド効果で高い保湿力を実現したシャンプーです。

また、和漢ハーブエキスや植物性ボタニカルオイル、汚れや余分な皮脂を吸着して落とし、消臭効果の高い炭を使うなど美容液レベルの天然由来成分を豊富に配合しています。

植物性ボタニカルオイルとブラックパールで十分な保湿力を保ち、和漢ハーブエキスで頭皮環境を整えるなど、パサつく髪を自然な艶のある髪に導きます。

パサついた髪の修復と保湿効果がが高いということから、トリンドル玲奈さん、紗栄子さん、後藤真希さん、田丸麻紀さんなど多くの芸能人やモデルが愛用しており、口コミを見てもとても高い評価を得ています。

ZACCパールリッチシャンプーとコンディショナー

こちらも美容院で洗ってもらった時のような、オシャレな香りが心地よいシャンプーとコンディショナーです。
手に出してみたときに「黒い」のはパールの成分なので、髪の毛が黒く染まるようなことはありません。



> この商品をもっと詳しくみる

では、実際にパールリッチシャンプーを使った人の口コミをご覧いただきましょう。

40代 元美容師の女性

シャンプーを洗い流した時もパサつくことなくサラサラになり、コンディショナーを蒸しタオルをした後に洗い流してみたら、美容室でトリートメントしたみたいにサラサラになりました!

髪の毛を乾かすと、いつもだとくせ毛なので広がるのですが、まとまり、さらに艶がすごく出て感動しました!

引用:(www.zacc.jp/ ZACCオンラインショップより)

やみつきになるしっとり感!実力派シャンプー「黒髪スカルプ・プロ」

黒髪スカルプ・プロ|haru

育毛シャンプーとして有名な黒髪スカルプ・プロですが、髪のパサつきが気になる人には最適なシャンプーです。

頭皮環境を整え、髪に必要なミネラルを配合し、余計な成分が入っていないからこそできる濃厚な泡パックが、やみつきになるほど髪にしっとり感を与えるアミノ酸系シャンプーなのです。

こだわりの一つに「100%無添加」があり、難関と呼ばれるカチオン界面活性剤、紫外線吸着剤、合成防腐剤、合成保存料など10の項目に渡り一切使用せず100%天然由来成分で作られています。

ですが、安心して利用できても髪に良い働きがなければ意味がありません。

そこで、8種類の天然成分を黄金比率で配合することにより、頭皮環境を改善し、髪を芯から強く艶のある髪に育てていきます。

また、「黒髪スカルプ・プロ」の名前の如く艶のある黒髪をキープするために4種類のミネラルを配合していますので、天然成分が頭皮に浸透しやすく高い保湿力を実現しています。

保湿や頭皮環境の改善だけではなく、「艶のある黒髪へ」ということで、使い続けることで-5歳の髪へアンチエイジング効果も期待できます。

髪に潤いやツヤを与える天然成分が黄金比率配合されているだけではなく、アンチエイジング効果も期待できますので、使うたびに髪の芯からしっとりする実力派シャンプーと言えるでしょう。

黒髪スカルプ・プロはオシャレな箱に入って届きます

オーガニック感の漂うオシャレな箱に入って届きます。

黒髪スカルプ・プロは丁寧な梱包がされていてとても好感が持てます

丁寧な梱包がしてある時点で凄く好感が持てます。
こちらも使い心地は最高の一言で、やみつきになる洗い心地を体験できる素晴らしいシャンプーです。
「髪が食べたがるごちそうシャンプー」というフレーズもそそります。



>この商品をもっと詳しくみる

では、パサつきが気になる人がやみつきになるほど高い評価を得ている黒髪スカルプ・プロを実際に使った人はどのような評価をしているのでしょうか。

33歳 女性

リンスなしで時短!髪のセットがしやすくなりました。
季節の変わり目は悩みが気になるのですが、2~3回使ってみて使用感、柔らかい香りなどが気に入りました。

元々ねこっ毛で髪のボリュームはない方でしたが、パサつきが気になっていました。
ですが、ドライヤーをした後もパサつかず、ふんわりしたボリュームが出ました!

引用:(www.haru-shop.jp/ haru黒髪スカルプ・プロのホームページより)

まとめ 髪のパサつきを治すにはシャンプーの見直しが大切

髪のパサつきの原因は水分量の不足です。
髪の水分量、体内の水分量共に不足することで髪がパサつくことがわかりました。

改善するには水分をどれだけ髪に与えられるかということと、水分を奪ってしまわないようなドライヤーやヘアアイロンの使い方が大切です。

そして、髪のパサつきを根本から改善するには今使っているシャンプーを見直す必要があることもわかりました。

美容師が言うには「キレイな髪でいたいなら、もっと髪を大切にしなければいけない」とヘアケアの大切さを知らない人が多いと言っていました。

髪のパサつきは、パサつきだけでは治まらず、放っておくと頭皮環境が悪化しフケやかゆみの原因になりますし、酷くなると頭皮が乾燥することで抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。

髪のパサつきは髪からのSOSだと思い、できるだけ早く対処することをおすすめします。

 

パサつき女子パサつき女子

シャンプーはただ単に値段で選んじゃダメですね!

パサつき女子パサつき女子

自分の髪を大切に考えて、これからはしっかり良いものを選びます!!

 

 合わせてどうぞ 

プロが推薦するアイテムを手に入れたら、より高い効果が発揮されるよう工夫する必要があります。
いくら良い商品を利用しても、基本的な知識がなければ本当の美髪は手に入りません。

> 髪のパサつき、広がり、うねりの原因と改善法をもっと詳しくみる